【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン】自他共に社会に求められる人を輩出! |関学スタイル
R17XTEVM

【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン】自他共に社会に求められる人を輩出!


関学が中心の団体”特定非営利活動法人アイセック・ジャパン”の紹介記事です。

活動内容

【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン】自他共に社会に求められる人を輩出!

「自他共に社会に求められる人になること」です。
これがアイセックの魅力です。

アイセックは128の国と地域、国内25大学に拠点を置いて活動しているNPO法人です。
海外インターンシップを通じて社会に求められている人財を輩出することを主としています。

アイセックは、社会に求められる人を輩出しています。
社会に求められる人とは、世界の問題に対して当事者意識をもち、自分のことを理解し、 他人を巻き込むことによって、アクションを起こしていける人です。
このような人を輩出することを目指しながら、自らも社会に求められる人になれることがアイセックの魅力です。

世界には多くの問題があり、それらの問題で困窮している人たちも存在します。
それらの問題を解決できる人が本当に社会に求められる人なのではないでしょうか。
「社会に出てからそういうことは考えればいい」「学生がそんなことを考えなくてもいい」そう思っている人たちも多いのではないでしょうか。
実際僕も入学当時はそう思っていました。
学生時代は楽しいことをして、自分がやりたいことをしよう、と思っていました。
しかし、それでは遅いです。
社会に求められる人になるための最後のチャンスが学生の間です。アイセックは、学生の間に「自他共に社会に求められる人になる」機会を提供しています。

アイセックは活動や海外インターンシップを通じて様々な人財を輩出しています。
様々な国の要人がアイセック出身であったり、世界を変えるような活動をしている人物がアイセックを経験しています。

団体の雰囲気

【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン】自他共に社会に求められる人を輩出!

このアイセックの団体の雰囲気で言えることが3つあります。

一つ目に、社会に本気で貢献しようとしていること。
社会に貢献できるような人財を海外インターンシップを通じて輩出しようとしている僕たちは、自らも変わらなければ社会に貢献できないと考えているため、本気で社会に貢献するために日々努力しています。

二つ目に、自己成長。
一つ目と重複しているところもあるかもしれないですが、自己を成長させようとしている人が多いです。
この学生の間に何か成し遂げてやろうと思っている人が多いのが特徴です。

三つ目に、切磋琢磨できる仲間。
自らだけで成長しようとしてもしんどくなってしまうのが現実です。
しかしアイセックは仲間同士で切磋琢磨している姿勢がみられます。

男女比は1:1で、特に男女関係なく、活動に打ち込んでいます。
人数が現在30名程度で、所属大学は関西学院大学のみで構成されていますが、特に大学の制限はありません。

活動について

【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン】自他共に社会に求められる人を輩出!

費用:年会費は7000円です。

頻度:活動は自分のペースで合わせることができますが、毎週土曜日にミーティングをしています。このミーティングに限っては必須参加です。

活動場所:ミーティングの場所は梅田のキャンパスが主です。

コンタクト:kwansei_gakuin@aiesec.jp

 

友だち追加数

Facebookでコメントする