【出版社編】「就活を終えた内定者が語る!」”就職活動とは何か?” |関学スタイル
al007-acya-damedeshita20140722-thumb-815xauto-17417

【出版社編】「就活を終えた内定者が語る!」”就職活動とは何か?”


就職活動を迎える三回生以下の学生に向けて、よくわからないであろう「就職活動とは何か?」とういうことについて記事を書きました!

私の就職活動

【出版社編】「就活を終えた内定者が語る!」”就職活動とは何か?”

こんにちは!私は関西の私大に通う大学四回生です。

今回は、私の経験を通して”就活のノウハウ”について伝えたいと考えています

三回生以下のみなさん、就職活動をどのようにお考えですか?
おそらくみなさんは、例えば3月にヨーイドン!で就職活動が始まると考えているのではないかと思います。

しかし、実はそれは「大間違いなのです!!」

産まれた瞬間から

【出版社編】「就活を終えた内定者が語る!」”就職活動とは何か?”

たかだか20年程度ですが、私たちはその期間に人それぞれ”成長”をしています。
当たり前ですが、会社の採用担当はその人間がどのような考えを持ち、どのように過ごしてきたかをその人の過去の成長、実績から推測しようとします。

つまり、就職活動が始まったから何か行動しようとするのではとてつもなく遅れているのです!!

”就職活動は産まれた瞬間から始まっているのです!!!”

気付いた瞬間に

【出版社編】「就活を終えた内定者が語る!」”就職活動とは何か?”

就職活動が始まった段階では、そこからはもう自分の決められたカードで勝負するしかありません(ス○ーピーの中でもそんな台詞がありましたね)。

しかし、だからといって、自分に何もないからといって、
上を目指すことを諦めてはいけません!」

要はカードの使いよう次第なのです。私も小中高大これといった実績もなく、自慢できることはお酒が強いことくらいでした(笑)
しかし、これも言いよう!!お酒が強いことで何ができるのか、その会社にとってどういった利益をもたらすのかを考えるのです(極端な例ですが…)。
就職活動では、常に考え続けましょう。学生のうちにできることで、社会人が見て大層だと感じるものはあまりありません。

なので、自分がどんな人間かアピールできるよう”言葉を考え続けてください!”
今回は大まかに就職活動の意気込みについて書きましたが、次回は出版社の就職活動についてより細かく伝えたいと思います!

友だち追加数

Facebookでコメントする